美容・スキンケア

◆アンチエイジングにも!スキンケアにケイ素を取り入れよう

健康食品業界や美容業界、そして医学会からも注目を浴びるケイ素は、表面的にだけではなく、体の内面からの老化ケアも期待できる成分として日々研究がおこなわれています。

◆老化の原因の一つとされる“脂肪の分解力の低下”から守る

老化の原因には、紫外線などの外的刺激や、細胞内の水分量の低下など、様々なものがありますが、その中でも「脂肪の分解力の低下」が大きな要因として挙げられます。

◆食生活と老化の関係性

欧米の食生活では、多くの油分をとる傾向にありますが、これが20代後半からの急激な老化につながっていると考えられています。

その原因は「蓄積脂肪の分解力低下」。フライドチキンやハンバーガーなど、多くの脂質を含む食べ物を日常的に摂っているため、それら脂肪分が体内に蓄積され酸化し、やが

ては老化を促す物質へと変化していくのです。

 

昨今では、日本の食生活も欧米化しているため、こういった食生活による老化は、加速の一途をたどるだろうといわれています。

◆ケイ素の脂肪分解・乳化作用に注目が集まっている

さまざまな効果・効能を持つケイ素ですが、脂肪分解・乳化作用にも大変な注目が集まっています。

右の写真は、ごま油を水溶性ケイ素濃縮液(左)と水(右)にそれぞれ混ぜた時の様子ですが、水の場合はかき混ぜてもすぐに油層と水層に分離してしまうのに対し、ケイ素濃縮液の場合、油が瞬時に分解され溶液が白濁・乳化され、そのままの状態を保っています。

この特性は、体内での脂肪分分解が期待できるだけではなく、ドレッシングの乳化を促進させるなど、料理のシーンでも大いに活躍します。

◆アンチエイジング効果が期待されるケイ素のチカラ

健康的で若々しいカラダや素肌を保ちたいという意識の高い人たちが今注目を集めているのがケイ素です。

ケイ素を多く含む食品を食生活に取り入れることはもちろんですが、ケイ素が濃縮された健康食品を日常的に摂取することで効率的なアンチエイジング効果を得られると期待されています。

中でも、手軽に食品に添加する事が出来る上に、その高い吸収率が支持されている「水溶性ケイ素含有食品」には高い人気が集まっています。

contents001.jpg

About Us 

 

株式会社リーベル

〒861-4137

熊本県熊本市南区野口4-14-10

096-201-9033

Follow Us

 

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon

Search

Copyright© 2016 Leebell ALL RIGHTS RESERVED.